結婚したとたん、勝ち組かのような立場で年賀状を送ってくる女にイラッ!

相手への思いやりのある言葉が大切

 

大学時代の友達が結婚報告タイプの年賀状をくれたのですが、
二人の結婚式の写真に添える形でコメントとして、
結婚すると最高に幸せな人生が待っています、あなたも頑張ってねと自筆で書いてあったのを見て少しイラっとしました。

 

結婚して幸せそうなのは分かりますが、最高に幸せな人生と言われると少し戸惑ってしまいました。
独身だった私もそれなりに毎日楽しく生活していたのでそこを比較されてもどうなのかなと感じました。

 

頑張ってねと言われると頑張って結婚ってするものなのかなと疑問に思ったりもしました。
結婚はお互いに結婚したいというタイミングが合ってするものだと思っていたので頑張る頑張らないの問題ではないと思うし、結婚していない自分がまだまだ頑張り切れていないという風にも受け止めてしまい、その友達と何となく疎遠になってしまいました。

 

また会社の先輩が結婚退職した際に、年賀状で仕事を辞めて専業主婦として楽しく気楽に生活していますと書いてあった時もイラっとしました。まるで専業主婦が勝ち組のように書いてあり、今まで同じ職場で助け合いながら仕事をしてきた仲なのにその一言は少し違うのではないかなと思いました。

 

アドバイスとしては結婚して最高に幸せだと思いますが、
自分だけの気持ちを書くだけではなく、贈る人への気持ちを少し考えてもらいたいなと思います。
ちょっとした優しさや心遣いが現れるようなコメントが添えられてあるともらった側も結婚して幸せなんだなと素直に思えるでしょうし。

 

(むーらんさん36歳)