年賀状で結婚報告を!おしゃれなデザイナーズ系か、安い一般系か

結婚報告バージョンで年賀状を作る時の視点はこの2つ!

年賀状で結婚報告を!おしゃれなデザイナーズ系か、安い一般系か
※当サイトおすすめ度NO1、ソルトウェディングさんの公式デザイン例より

 

この度はご結婚おめでとうございます。
このサイトを見てくれているということは、今年入籍、披露宴などを済ませ、これから年賀状を作ろうとしているところではないでしょうか。

 

披露宴で撮影したきれいな写真なんかも使いながら・・・ですよね!
(写真なしで仕上げたい方もどうぞお読みください)

で、私の経験上ですが、
いわゆる結婚報告を兼ねた年賀状を注文する時に最初に決めたほうがいいのが
ある程度お金も使ってビューティフルなデザイナーズ系で!
料金は出来るだけ安く、でもその中で一定レベル以上のクオリティを!
という二択の視点ですね。

というのも、最近は結婚報告用の年賀状作成を軸にした印刷サービス会社も多く、
まずはここを決めてからのほうが選びやすいんですね。

 

まぁ個人的にはご祝儀も入っているでしょうし、参列者の方へのお礼も含め、
ちょっと豪華にデザイナーズ系でってのもおすすめですし、
身の丈にあった一般系印刷サービスの中でより良いものを、というスタンスのどちらも理解はできます。

 

ま、あれこれ言っても仕方がありませんので、
以下に今日本で特に有名で人気のあるネット注文サービスをまとめておきましたのでこれを読んで決めてもらえればと思います。

デザイナーズ系で作る、美麗さに感動の年賀状の場合

ソルトウェディング(めっちゃおすすめ、宛名印刷無料)

 

結婚報告はがきの作成で非常に有名なサービスです。

 

もちろん年賀状にも参入済みでここ数年爆発的に人気になってます。

 

写真ありタイプがきれいなのは当然としても、写真なしのタイプでもそれ1枚で十分な存在感を放つくらいに秀逸なデザインフレームが多く、正直デザイン面は言うことナシ、ですね。

 

また20デザインまでは追加料金なしで作れるので、年賀状を送る方に合わせていろんなデザインを印刷できるのもいいです。

 

もはや、アート、作品という言葉ふさわしいレベルです。

 

ふみいろ年賀状(めっちゃおすすめ、、宛名印刷無料)

 

ここもデザイナーズですが、この中では一番安いです。

 

デザイナーズだとどうしても高くて手を出しにくい!という方も少なくないのですが、ここなら十分なレベルの写真の美しさ、それを引き立てるデザインの秀逸さをキープし、且つ安く仕上げてくれるので良いんですよね。

 

ぶっちゃけ、このレベルなら他と比較しても手を抜いているなんて思われないラインですし、それなりの水準以上で、でも価格はリアルにできるだけ抑えたい!という方には持ってこいです。

 

またここ独自のサービスとして、文字の入力ミスがあっても無料でやり直せるという業界唯一のサポートがあります。またデザイン数も1000以上と十分すぎるくらいありますし、個人的には何ら文句の付け所がない、という感じですね、はい。

 

あと気が付いた点としては、ここってスマホ、iPhoneで作るにしても面倒なアプリインストールが要りませんでした。なのでその分PCと全く同じ感覚でかなり簡単にできるのも良いですね!

 

アンビエンテ

 

デザイン数はソルトには及びませんが、ここもデザイナーズ系年賀状として人気が高いです。

 

幸せの2人をメインの被写体として使う感じのデザインが多めにあるので、幸せのお裾分け的なハッピー感満載な作品が作れるますね。またスマホで撮ったサイズの小さめの写真でも違和感ないフレームもあります。

 

尚、ここはソルトウェディングと違って社内デザイナーが写真の割り当て、必要に応じてデザインの微調整まで加えるのでプロのサポートが半端ないです。

 

また有料ですが宛名印刷ができる点も字が下手に人にとっては助かりますね!

安いけどデザイン充実!コスパに納得の一般系で結婚年賀状

挨拶状ドットコム(宛名印刷1枚10円)

 

完全オリジナルで直契約しているクリエイターが書いたデザインだけで構成されており、且つ、結婚タイプのデザインもしっかりと用意されている年賀状の王道サービスです。

 

結婚専用デザインでなくても写真を変えるだけでマッチするものもけっこうありますので見てみてください。

 

先着順にはなりますが各種特典もあってお得感も強いですし、リピーターとして来年以降も普通に年賀状注文でお世話になりたいサービスです。

 

ネットスクウェア(かなり安い、宛名印刷はなし)

年賀3

 

結婚報告と言えど、安さはしっかり追求したいという場合、この格安印刷のネットスクウェアなどいかがでしょうか。

 

写真を銀塩プリントで超美麗に魅せたい!などのこだわりがないのであれば、宛名印刷オプションもありませんが相当安く仕上がります。

 

しかもデザイン数も豊富なので、格安系の中ではかなりしっかりしていりほうであり、現実を見ての節約思考派の新郎新婦さんにおすすめですね!

管理人が実際に結婚式の写真で年賀状を作ってみた感想

では私自身が年賀状を作ってみたソルトウェディングを例に、作成の感想等を述べたいと思います!

 

まず私は都内は表参道にある、ラグナヴェールというところでハウスウェディングをやったんですね。費用は結構かかりました・・・ざっと400万円強でしょうか。ひと財産飛びましたね(笑) でもご祝儀も頂戴しましたし、最終的にはものすごく良かったです。

 

で、オプションとしてカメラマンも入れていたので、式の写真はデータでけっこうもらっていたんですね。それを使って、何種類の追加料金ゼロ円でできるソルトウェディングでたっぷりと年賀状を作らせてもらったんです。デザインによって送る人を変えれるというメリットは大きいですし、何よりも自分たちの想い出にもなりますからね!

 

ちなみに結論からいうと思った以上に簡単にできました!!
もうね、写真をどう配置するか、それだけです。

なので1枚大きく写真を使うようなデザインなんてソッコーで終わりますし。

 

例えば、ハガキの中に写真立てがあるように見えるこのデザイン。

 

バシッと新郎新婦二人のジャンプ写真を載せようと思ったんですが、
編集画面で写真を入れるだけであっとう間に終わりましたしめちゃ簡単です。

 

ホント難しいのは複数写真を使う場合の配置、どの写真をチョイスするか、くらいであり、それも結婚した年なら楽しみに変わると思いますしやらないと絶対に損していたかも、って思えるくらいの感動がありました。

 

どうせここまで力を入れるのは一生に1、2度くらい。
それならこれはやらない手はないな、って素直に感じましたね!

 

というこで、お世話になる年賀状サービスはどこにせよ、結婚したあなたならマジでこれはやっておくべきだと思います!
参列者への感謝の念も込めて、ね!

 

 私の結婚報告年賀状、おすすめトップに戻る